ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立コンサルティング

金融ビジネス戦略を加速するプラットフォームを実現

近年、金融業界はアンバンドリングからリバンドリング、FinTechとの競合と協創、デジタルトランスフォーメーション、サービスやチャネルの見直しなど、金融業界を取り巻く環境は、スピーディーかつ多様に変化しています。この変化に呼応するためには、新規性や独自性に富んだビジネス戦略が不可欠です。
日立コンサルティングでは、日立グループ企業における実績を基に、金融業界に携わるお客さまの次のビジネス戦略を支えるプラットフォームの最適化を支援します。

金融ビジネス戦略を加速するプラットフォームを実現のイメージ図

RPA:Robotic Process Automation  FIDO:First IDentity Online
BCP:Business Continuity Plan  BPO:Business Process Outsourcing

アーキテクチャー再創生におけるポイント

ビジネス戦略の持続的なアップデートには、柔軟性と普遍性の両面が求められます。加えて新たなビジネス戦略、例えば顧客サービスを短期間で起動するのであれば、IoTやFinTechとの連携も不可欠な戦術で、この場合のITには、高いコネクティビティが求められます。つまり、ビジネス戦略や企業特性にのっとり、アーキテクチャーが具備すべき要件をバランスよく適切に設計することがポイントなのです。
私たちが本サ−ビスを通じて支援するITア−キテクチャーの再創生では、日立のIoTノウハウも活用し、バランスのよいアーキテクチャーを提案いたします。

アーキテクチャー再創生におけるポイントのイメージ図

コンサルティングメニュー

お客さまの置かれている状況や抱えている課題により、さまざまなコンサルティングメニューを提供いたします。

コンサルティングメニューのイメージ図

アウトプット例

アウトプット例のイメージ図

このサービスに関するお問い合わせは、Webフォームから送信いただけます

お問い合わせはこちら

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。