ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立コンサルティング

デジタルビジネス創出支援コンサルティング

デジタル化により新たなサービスやビジネスモデルを創り出す

デジタルトランスフォーメーションのための総合支援

新事業構想策定、サービス企画、ビジネスプラン作成、トライアル実施など仮説の設定から実証までをトータルにサポートします

デジタル化や指数関数的なテクノロジーの進化によって、企業を取り巻く環境は大きく変化しています。 "VUCA"という言葉が生まれるほど先行きが不透明な現代においては、単に変化に追従するのではなく、自らイノベーションを起こすために新たな事業コンセプトを生み出し、新しいサービスやビジネスモデルをつくり出すことが不可欠です。
しかしながら多くの企業では新事業プロジェクトを立ち上げたものの、何をどのように行えばよいか分からずにプロジェクトが混乱してしまう状況が後を絶ちません。

  • VUCA:Volatility(変動)、Uncertainty(不確実)、Complexity(複雑)、Ambiguity(曖昧性)

お客さまの課題

次のようなお悩みを持つお客さまにお勧めします。

お客さまの課題のイメージ図

本サービスの特長

新たなデジタルビジネス構想を創り出すためには、次の3つの観点で取り組む必要があると考えます。

本サービスの特長のイメージ図

本サービスのコンセプト

デジタル事業の構想では、「ユーザー起点でのサービス発想」「データ・技術によるケイパビリティ拡大」「新たなビジネスモデル採用」など 、既存事業の枠組みを越えた検討が必要となります。
日立コンサルティングは、日立グループにおけるデジタル事業化経験を踏まえ、効果的な検討プロセスと方法論をもって、事業化推進をご支援します。

本サービスのコンセプトのイメージ図

デジタル時代の新事業へのアプローチ

社会環境や技術の変化が大きい現在、有望なアイデアへの絞り込みによる事業化では、事業環境の変化などにより 、うまくいかなかった際のリスクやサンクコストが大きくなってしまいます。ポートフォリオ的に複数の事業オプションを持ちながら、必要に応じてスパイラルに立ち戻って検討するアプローチが有効であると考えます。

デジタル時代の新事業へのアプローチのイメージ図

このサービスに関するお問い合わせは、Webフォームから送信いただけます

お問い合わせはこちら

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。