ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立コンサルティング

近年、経営層からIT部門へ、ビジネス戦略に貢献するITが求められています。しかし、現行の基幹システムは巨大化・複雑化しており、刷新するための現実的な中期計画を立案することは、業務面からも技術面からも困難となっています。
日立コンサルティングでは、日立グループにおける事業支援経験・ノウハウをもとに、次期基幹システムの導入に向けた実現可能な計画策定をサポートします。

図:経営層からの要望と巨大・複雑化した基幹システムの現状

お客様の課題

次のようなお悩みはありませんか。

  • 新たなビジネス状況に対応できるよう基幹システムを刷新したいが、現行の基幹システムが巨大化していて、何から手をつければよいか分からない。
  • これまでも基幹システムの刷新を試みたが、現実的な計画策定に至らず、いまだに着手できていない。

サービスの特徴

日立コンサルティングが持つ分析手法や検討フレームワークをもとに、業務面、技術面の双方を鑑み、基幹システムの分割単位と移行先方針を明確にします。そのうえで、制約事項や経営への貢献度などを考慮し、次期基幹システム実現に向けたIT中期計画策定を行います。

図:ホスト資産の分類

概要と進め方

図:概要と進め方

計画作成後の進め方

ご要望に応じ、日立グループ各社と連携し、計画作成後のRFP作成、ベンダ選定、PMO選定まで、一貫してご支援します。

図:計画作成後の進め方

このサービスに関するお問い合わせは、Webフォームから送信いただけます

お問い合わせはこちら