ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立コンサルティング

働き方改革に向けた取り組み

働き方改革に向けた取り組み 日立コンサルティングは、社員がいきいきと働き、一人ひとりが持っている力を最大限に発揮できるような職場環境づくりをめざします。

日立コンサルティングは、社員がいきいきと働き、一人ひとりが持っている力を最大限に発揮できるような職場環境づくりをめざします。

日立コンサルティングでは「最大限の能力を発揮し、活躍できる環境づくり」の実現に向けて、「ワークスタイル(=働き方)」の改革に取り組んでいます。結婚・出産・介護などのライフイベントによって個々のキャリア構築に影響が出ることがないよう、育児休暇・介護休暇や短時間勤務制度で支援。同時に業務の効率化をめざし、場所や時間にとらわれない働き方ができるように「タイム&ロケーションフリーワーク」の整備を進めています。日立コンサルティングは日立グループの一員として、個性豊かな人財がいきいきと働ける環境づくりを進めていきます。

Solution01女性が男性とともに活躍できる組織を作ります女性が男性とともに活躍できる組織を作ります

日立コンサルティングでは、これまで以上に女性の視点や柔軟な考え方を事業展開に反映させていくことが大切だと考え、女性がやりがいを持って長く働ける職場づくりを進めています。結婚・出産・介護のライフイベントによって、それまで構築してきたキャリアが途絶えてしまうようなことがないように、育児休暇・介護休暇や短縮時間勤務制度の整備を進めています。また、日立グループの一員として、グループ社員を対象としたキャリア形成のためのセミナーやカウンセリングへの参加も支援しています。

Solution02仕事と家庭の両立を応援します仕事と家庭の両立を応援します

お客さまに「ワークスタイル変革」に関するイノベーションを提案する日立コンサルティングだからこそ、社員自身が働きやすく、能力が発揮できるような環境を作りたいと考えています。特に重視しているのが、仕事と家庭の両立への支援です。たとえばファミリーサポート休暇など、社員だけでなくその家族の幸せな暮らしのための休暇制度を充実させました。また、家族の事情で出勤できないような事態になった場合にも、在宅やサテライトオフィスでの業務に取り組めます。

Solution03「場所と時間」ではなく「人」に着目します「場所と時間」ではなく「人」に着目します

日立コンサルティングは、業務プロセスそのものの効率化を模索しています。そのひとつが、タイム&ロケーションフリーワークです。モバイルPCの貸与などIT環境基盤を整備することで、在宅勤務やサテライトオフィスでの勤務を可能にしています。決まった時間と場所で仕事することにとらわれるのではなく、自分の生活や、家庭の事情などに合わせた柔軟なワークスタイルを選択することで、個性が発揮でき、仕事の幅もより一層広がります。

具体的に、以下のような施策を整備しています。
※ただし、取得には一定の条件を設けています。

  • 出産休暇
  • 育児休暇
  • 介護休暇
  • 配偶者出産休暇
  • 配偶者転勤休暇
  • 家族看護休暇
  • 慶弔休暇
  • 自己啓発休暇
  • ボランティア休暇
  • 短時間勤務制度
  • 在宅勤務制度
コンサルタントを志す皆様へ 〜 採用情報 〜

日立コンサルティングは、変革の先導役を担うコンサルタントを
募集しております。

詳細はこちらから >