ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立コンサルティング

ペーパーレスに向けた文書管理コンサルティング

働き方改革の前提となるペーパーレスの実現を支援

紙に縛られない業務スタイルを実現し、生産性を向上

文書管理ルールの見直し・基盤整備・定着化までを一貫してご支援

「業務ルールが紙を前提としているため、職場が紙文書であふれている」「組織で管理すべき文書の所在が分からない」「情報の入手や回覧に時間がかかる」「チェックや押印が必要で、オフィスでしか業務を行えない」など、文書管理と業務の生産性は密接に関係しています。加えて、オフィススペースが文書を保管するためのキャビネットや書庫に占められ、働く人のために有効に使われていないという状況も起こりがちです。
これらを解決するために、必要ない文書はないか、紙での保存が必要かなど、文書の取り扱いを再考して文書管理の仕組みを見直すことで、ペーパーレス化の推進を支援します。

サービスの内容

文書管理ルールやペーパーレス化の指針の策定を支援する

文書管理ルール整備コンサルティング
今ある紙文書の削減と新たな紙文書発生の抑制に向けて、電子化対象の特定や保存期間の見直しをはじめ、企業全体の統一文書管理ルールを体系的に整備します。特に、非定型な業務で発生する文書の管理、廃棄・失効に至るまでのライフサイクルの運用定義、さらに情報取得や申請・承認、会議などの文書を利用する場面での業務スタイルの見直しによるペーパーレス化の指針の策定など、ペーパーレス化推進のためのさまざまな文書管理の効率化をご提案します。

ペーパーレス化と情報管理のために必要な文書管理基盤の導入を支援する

文書管理基盤導入コンサルティング
電子文書がベースのワークスタイルに移行するためのワークフローなど各種ペーパーレス関連ツールの導入、電子文書を原本として管理可能な文書管理システムの導入、紙文書を外部保存する倉庫の整備など、環境整備を日立グループとしてご支援します。

各部署への展開から評価実施まで、文書管理の継続的な改善を支援する

文書管理展開・定着化コンサルティング
各部署における紙文書の廃棄や電子化、集中保存などの具体的な作業手順の検討から、展開時に発生する要望・課題への対応、実施状況の評価まで、確実な展開と定着化に向けて継続的にご支援します。

サービスの内容のイメージ図

ペーパーレスを進めるうえでのポイント

ペーパーレスを進めるうえでのポイント

  • ※規程、管理基準のテンプレートを活用し、適切なルールを適用、定着化させていきます。

標準的な検討プロセス

計画策定と実行

スケジュール例

  • ※お客さまの取り組み状況と範囲に合わせて、支援内容を組み合わせてご提案します。

スケジュール例

提供価格

サービス名 価格 提供開始時期
ペーパーレスに向けた
文書管理コンサルティング
※個別見積 2011年〜

このサービスに関するお問い合わせは、Webフォームから送信いただけます

お問い合わせはこちら

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。