ページの本文へ

計画立案最適化・自動化コンサルティング

先進のデジタル技術を組み合わせ、
さまざまな業界の熟練者が有する特殊スキルを自動化

近年、各業界のさまざまな業務において、熟練者の高齢化と後継者不足が深刻化しています。業務の中でも、企業戦略に沿った判断が求められる「計画立案」フェーズは、豊富な経験や特殊スキルが必要とされることから属人化が進行。多くの企業で、この状況から脱却できないことが課題となっています。
日立コンサルティングは、これまで多くの業界で計画立案の最適化・自動化をデジタルイノベーションで実現してきました。この経験と知見を生かし、さらにAI活用技術をはじめとする先進のデジタル技術を活用することで、短時間・高精度に計画を自動立案する最適化モデルの構築を支援。これまで熟練者が人手で行っていた「計画立案」フェーズの最適化・自動化を推進していきます。

4つの基本機能が人手に頼ってきた業務をデジタル化

企業が事業を遂行するフェーズ「戦略」「計画立案」「管理」「実行」の中から、「計画立案」にフォーカス。AI活用技術や先進のデジタル技術を組み合わせて開発した4つの基本機能で、煩雑な業務の属人化を解消するデジタルイノベーションを実現します。

4つの基本機能が人手に頼ってきた業務をデジタル化

こんなお客さまにお勧めします

  • 熟練者の経験やスキルをデータ化し、属人化した計画立案業務を自動化したい
  • 事業拡大などで、計画立案の対象、判断要素、考慮点などが増大し、人手では処理しきれない
  • 計画の精度を向上させ、最適解を追求したい(本社計画と、工場など現場の詳細計画をワンストップで立案したい)

特徴

お客さまの実データを用いて、
最適化案を提供

日立グループ内外の先進のデジタル技術を活用して、実際にプロトタイピングすること、また効果検証までのプロセスでお客さまの実業務データで用いることで、業務にフィットする最適化案をご提供することができます。

お客さまの実データを用いて、最適化案を提供

計画策定の高速化と、
品質の向上を同時に実現

これまで時間的な制約により、限られたパターンでしか計画を策定できなかった状況を、自動化により解消。策定時間の高速化はもちろん、複数案から良案を選ぶことができるため、計画品質も向上させることができます。

計画策定の高速化と、品質の向上を同時に実現

推進プロセス

当サービスの推進プロセスの一例です。ご要望に応じてカスタマイズしてご提供します。

推進プロセス

導入実績/概要の一例

旅客輸送業 運行スケジュールの最適化
総合商社 海外などにおける取り引き先与信判定の適正化
小売業 店舗出店計画や、品ぞろえ構成の最適化
製造業 生産・配送計画の最適化や、調達部品の在庫(量・場所)の適正化
サービス業、ほか カスタマー分析/営業計画最適化(改善施策立案)、人事スコアリング/リスク分析など
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

Search日立コンサルティングのサイト内検索