ページの本文へ

実行計画立案自動化コンサルティング 〜BCP対策編〜

  • BCP:Business Continuity Plan(事業継続計画)

緊急時におけるBCPのシミュレーションや
突発的な事業規模拡大/縮小に伴う計画の見直しを短期間、少人数で実現

ITやIoTの進展がグロ−バル化を加速し、これまで以上に世界が近接した昨今、私たちの生活はもちろん、事業活動も、世界情勢の影響を色濃く受けるようになりました。これからのBCPや事業計画の見直しには、例えばパンデミックのようなボーダレスな脅威や、特定業界における生産停止や物品の流通停滞といった事態、また、選択と集中に伴う事業再編やM&Aなどを常に想定することが不可欠です。
日立コンサルティングはこれまで、デジタル技術を活用した計画立案の最適化・自動化を、多くの業界で実現してきました。この経験と知見を生かし、短時間・高精度に事業の実行に関わる計画を自動立案する最適化モデルの構築をご支援します。

事前のシミュレーションで
効率の良い計画立案に

常時でも発生する突発的なタスク追加やイレギュラー対応。これに伴うスケジュールの見直し計画を活用して事前にシミュレーションしておくことで、万が一の有事発生時に事業や業務に適合したリプランを適切かつ速やかに作成するデジタルツールを企画します。

BCPの想定を超えた
突発的な計画や前提変更に

稼働時間やヒト・モノ・情報の流れが、策定したBCPの想定を超えて制限されるような緊急事態が発生する場合もあります。どのような状況下でも事業を継続させるため、BCPで設定したさまざまな条件をダイナミックに調整できるデジタルツールを企画します。

事業規模拡大に伴う
全体最適の事前準備に

パンデミックの影響で業界再編やM&Aが加速し、事業規模に急激な変化が生じる可能性も。イレギュラーな連携プロセスの発生や拠点間の整合性確保に備え、計画の全体最適化が急務となります。計画業務に負荷が集中しないよう、事前の自動化を支援します。

こんなお客さまにお勧めします

  • 世界情勢の影響で急な計画変更を余儀なくされ、その場しのぎが続いている。
  • 事業拡大などで、計画対象、判断要素、考慮点などが増大し、人手での立案が限界にきている。
  • 有事に備え、市場変化を踏まえた事前のシミュレーションで、計画の精度を向上させたい。

業界別活用例

製造業稼働制限を見越した生産計画を
シミュレ−ション

配送遅延による調達部品の不足、人員の確保不足などにより工場の稼働に制限を受けた場合、何を優先して生産するのか、どのラインをどの程度稼働させるのかの生産計画を、AIでシミュレーション。実現性の高いBCP対策時の実行計画を短時間で作成する。

製造業

生活消費財メーカー限られた中で
最大限の生産体制を確立

製造拠点の稼働計画立案体制の脆弱化を招く本社機能の停止。このような場合には、工場間の生産状況やプロセス、物流状況を踏まえ、AIが稼働計画を暫定的に作成。これに基づき、限られた中で最大限の生産体制を確立する。

生活消費財メーカー

旅客輸送M&Aや業界再編に備えた
運営計画を立案

アフターパンデミックにおいて、M&Aや業界再編で経営状況が大きく変化する可能性を踏まえ、事業規模の拡大、保有リソースの倍増といった未経験な条件での運営計画をAIが立案。さまざまな変化への備えを拡充する。

旅客輸送

流通緊急時の配送ネットワークを
AIで最適化

災害発生などにより配送ネットワークが寸断すると、通常とは異なるネットワーク運営や、配送負荷の偏り解消といった配送最適化が不可欠となる。これをデータに基づきAIが導出。物流網の最大活用を実現する。

流通

推進プロセス

自動計画立案に向けた推進プロセスの一例です。各種サービスをご用意していますので、お客さまの状況に応じて、アセスメントサービスから、実際に自動化を検証するPoCまで、ご要望に応じたカスタマイズを含め幅広く対応いたします。

推進プロセス

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

Search日立コンサルティングのサイト内検索