ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立コンサルティング

新事業・業務革新を推進するビッグデータ(大量データ分散処理)を低コストで実現

21世紀に入り、急速に導入されたITインフラにより、企業は様々なデータを大量に捕捉、蓄積できるようになりました。しかし、取引ログやWebのアクセスログ、センサーのログなどには価値の高い情報が眠っていると認識されているにもかかわらず、膨大な処理コストのためにそれらが十分活用されていないという現状があります。

このような情報分析の検討を始めたいというニーズに応えるのが、ビッグデータ(大量データ分散処理)アセスメントサービス/分析計画 策定コンサルティングです。

実用期に入ったオープンソース系の並列コンピューティング技術やクラウドコンピューティング技術を基盤とし、クラウド上のPaaS上や多数のブレードサーバ上に、分散ファイルシステム、並列バッチ処理環境、機械学習環境やレコメンデーションシステムなどを構築。大量データの組織的かつ系統的な処理および利用を可能とするビジネス・インテリジェンスを従来よりも低コストで実現します。

日立コンサルティングでは、ビッグデータを活用した事業改革を実現したいお客さまの、実行計画策定をご支援いたします。

大量データ分析イメージ

大量データ分析イメージ

適用先の例

流通業、製造業、社会インフラ企業(通信、エネルギーなど)、公共、学術機関などにおけるビッグデータに関するニーズには以下のようなものがあります。

  • プライベートクラウド上に大量ログを処理する分散ファイルシステムを構築したい。
  • 分散処理によりバッチ処理を高速化したい。
  • 取引ログや顧客行動ログから、お客さまへの商品提案を効率的に実施したい。
  • 過去の大量の取引ログやメールログに対し、効率的に監査を実施したい。

4つのステップで導入・実現を万全サポート

ビッグデータ分析計画 策定コンサルティングは、こうしたニーズに対して、ビジネス・インテリジェンス実現の成功をお約束します。

4つのステップで導入・実現を万全サポート

検討プロセス・スケジュールの例

検討プロセス・スケジュールの例