ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立コンサルティング

データの標準化がデータ活用を加速化する

お客様の課題

  • データ定義が古く、今の業務ニーズ・ITニーズに対応できない
  • リソース(マスタ)のデータ定義がバラバラで、データを結合できない、活用できない
  • イベント(トランザクション)のデータ定義がバラバラで、ムダなデータ変換が発生している

期待する効果

  • データの標準化・正規化のルールを策定する事により、データモデリングの基礎を確立
  • リソース系データ定義を標準化し、全社データの結合・活用を促進
  • イベント系データの定義を標準化・正規化し、スムーズなデータ蓄積・活用を実現

サービス内容

  • 組織やシステムに散在しているデータの定義を調査します。データ定義に関する課題を整理し、解決策を検討します。また、データモデリングのルールを策定します。そして、リソース系・イベント系のデータのモデリングを実施します。

サービス内容

このサービスに関するお問い合わせは、Webフォームから送信いただけます

お問い合わせはこちら