ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立コンサルティング

クラウド時代を加速する!
スマートフォン/タブレットによるビジネス革命に乗り遅れるな

〜 オフィスやパソコンから解放された新時代のワークスタイルを実現 〜

スマートフォンやタブレット端末の急速な普及に伴い、これらをビジネスで活用し、新しい価値を生み出すことに大きな期待が集まっています。その一方で、スマートフォンやタブレット端末それぞれの独自仕様の影響や、技術の急速な変化を背景に、様々な問題が顕在化しております。

これらを解決し、スマートフォンやタブレット端末のメリットを最大限に享受するためには、最新の技術動向と今後の展望を理解した上で、戦略、業務、システム、運用に関する包括的な検討が必要となります。

戦略立案や業務・システムを対象としたコンサルティングにおいて多数の実績がある日立コンサルティングが、スマートフォンやタブレット端末の企業への導入を包括的に支援し、スマートフォンやタブレット端末のビジネス活用を成功に導きます。

スマートデバイス活用コンサルティングサービス概要

日立コンサルティングは、スマートフォンやタブレット端末の導入を包括的に支援し成功に導くため、検討項目を「戦略」、「業務」、「システム」、「運用」の4つの領域に分け、お客さまの検討状況に応じたサービスを提供しております。

  • 戦略
    豊富な経験と実績を有するコンサルタントが、業務、システム、運用等を調査し、その評価結果をもとに活用し、導入方針を策定します。また、費用対効果を算出し、具体的な導入計画を立案します。
  • 業務
    現行業務へのスマートフォンやタブレット端末の適応度を評価し、効果が見込まれる業務を選定した後、活用方法を明確化したユースケースを策定します。また、ユースケースをもとに、現場との意識あわせを実施し、対象領域の新業務を定義します。

    業種・業務の見識のあるコンサルタントが対応することで、革新的かつ具体的な活用方法や利用場面をご提示いたします。また、スマートフォンやタブレット端末による実効性のある業務改革をご支援いたします。

  • システム
    端末、OS、会議システムなど特定用途の製品・サービス(アプリケーション)を評価・選定します。また、現行のシステムに関して、スマートフォンやタブレット端末に対する適応性を評価します。開発を伴う場合には、適した開発アプローチの検討を支援します。

    当社のプロジェクトマネージメント経験や実績に基づき、長期的な視点から端末、OS、製品・サービス(アプリケーション)を評価・選定いたします。最適な実装方式や開発の方法を具体的にご提示いたします。

  • 運用
    企業での運用に欠かせないMDM(Mobile Device Management)製品について、適した製品・サービスを評価・選定します。

    情報セキュリティ管理規約を評価し、スマートフォンやタブレット端末の運用にあたり変更すべき箇所を特定し、具体的な対応方針の検討を支援します。また、スマートフォンやタブレット端末の業務利用におけるリスクを鑑み、貴社の情報セキュリティ管理規約を考慮したガイドラインを定義します。

  • その他
    スマートフォンやタブレット端末に関する市場動向、今後の展開、開発・運用方法などに関する勉強会を開催します。
    さまざまな企業やユーザーにヒアリング調査を実施し、報告書をご提供します。

主な提供サービス

主な提供サービス/主な成果物(提供サービス番号に対応) 戦略…1.導入方針策定 2.導入計画策定 *業務、システム、運用の調査を実施することが前提です。/1.導入企画書 2.導入計画書 業務…3.現行業務適応度評価 4.ユースケース策定 5.新業務策定/3.現行業務適応度評価報告書 4.ユースケース 5.新業務定義書 システム…6.端末及びOS評価 7.製品・サービス評価 8.現行システム適応度評価 9.アプリ実装方式評価 10.開発ガイドライン策定/6.端末及びOS評価報告書 7.製品・サービス評価報告書 8.現行システム適応度評価報告書 9.アプリ実装方式評価報告書 10.開発ガイドライン 運用…11.MDM評価 12.現行情報セキュリティ管理規約適応評価 13.運用ガイドライン策定/11.MDM評価報告書 12.現行情報セキュリティ管理規約適応度評価報告書 13.運用ガイドライン その他…14.個別セミナー開催 15.市場リサーチ/14.勉強会資料 15.調査報告書