ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立コンサルティング

近年、GEが提唱するIndustrial Internet、ドイツ政府のIndustrie4.0により、IoT(Internet of Things)が製造業を中心に注目される一方、M2Mによるデータ収集後、データをどのようにビジネスに活用していくかという課題を抱える企業が増加しています。

代替テキスト

お客様の課題

IoTビジネスの具現化に向け、下記のような課題はありませんか?

  • IoTビジネスを推進していきたいが、何から手をつけるべきかわからない
  • 収集した機器のIoT情報を何のビジネスに活用すべきかわからない
  • IoTビジネスの費用対効果を示すことができず、社内合意が取れない
  • 組織横断でのプロジェクトのため、推進が難しい

期待する効果

潜在的なお客様のニーズ、課題を含め、抜け漏れなく検討を進めることによる、お客様それぞれの環境にマッチしたIoTビジネスの計画具体化と、プロジェクト立上げに向けた社内合意(※)

顧客側メンバーと共同で推進し、上記達成に向けてご支援

サービス内容

IoTビジネス構想策定(約3ヶ月)は、お客様のご要望、課題等から、目指すべき独自のあるべき姿と具体的な改革テーマを導出し、効果を着実に刈り取ることができるビジネス計画の策定をご支援するコンサルティングサービスです。

(実施作業)
あるべき姿・改革テーマ整理、最優先テーマの効果測定、IoT基盤に必要となるデータ可視化・整理、実施計画整理

サービス内容

このサービスに関するお問い合わせは、Webフォームから送信いただけます

お問い合わせはこちら

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。