ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立コンサルティング

働き方改革・人財活用

 労働人口減少に伴う人財獲得競争の激化、長時間残業に関する規制強化、メンタルヘルスケア対策の法令化、健康経営銘柄の公表などを背景に、各企業や組織において、「人財」に関する課題の解決や「働き方」の改善が、これまで以上に重要性を増してきています。

 特に、長時間労働の抑制を目的とした、業務効率化の取組みに注目が集まり気味ですが、大切なことは、業務量を減らすという量的な変化だけではなく、より付加価値の高い仕事にシフトするという質的な向上を達成させることです。この二つを両立させることで、多くのビジネスパーソンが満足度の高い働き方を実現し、その周囲の人も一緒に幸せになることができると言えるでしょう。

 そして、この二つを同時にもたらすために有効となるのがデジタル技術の活用です。日立コンサルティングは、人財や働き方に関する各種課題に対し、デジタル技術を活用して、現状を「見える化」し、それを解決するための施策を検討・実行し、効果を測定するという一連のプロセスを支援いたします。