ページの本文へ

ITサービスデザイン&ITマネジメント― 企業や社会が直面するさまざまな課題をITのチカラで解決、新たな価値へ

ニューノーマルや「2025年の崖」といった大きな転機を迎え、デジタル技術を活用した新サービスの創出や業務変革が企業にとって不可欠となっています。企業は、サービスや業務の在り方についてのデザインを見直すだけでなく、その実現方式として、IT部門の在り方やITシステム全体を見直すことも必要になることから、ビジネスにおけるITに関連した課題の重要性はこれまで以上に拡大していると言えるでしょう。

日立コンサルティングは、新サービス創出に向けたITサービスデザインの視点と、それを実現するためのITマネジメントの視点から、 ITに関連したこうした課題に対する企業の取り組みを支援しています。日立グループの一員として、日立グループ内のIT改革に携わるとともに、長年にわたり、さまざまな業種の企業の基幹システム構築やサービス開発、業務改善や、IT戦略立案、ガバナンス策定などに携わってきた、私たちの豊富なノウハウや知見を、ぜひご活用ください。

ビジネス構造の変化におけるデジタル技術の影響

デジタル技術の発展は、さまざまな分野で業界・業種の垣根を越えたアンバンドリング・リバンドリングを加速させてきました。

バンドル化された状態

業界や業態の規制に従い、製品やサービスを顧客に提供することが日常的であり、それが顧客にも求められている。

サービスのアンバンドル化の進展

業界・業態内で機能の一部を代替するサービスが台頭。最新のデジタル技術と結び付き、利便性が向上。顧客も新サービスにシフトする。

ビジネスやサービスの
リバンドリングへ

業界・産業の垣根を越えたサービスの再構築が進行。顧客志向の新たなサービス提供が活発化する。

流通業界のリバンドリング例

クラウド型モバイルPOS:
流通業者の売上管理とB2C決済を、モバイル端末を通じ、クラウド決済事業者が代行。
トランザクションレンディング:
流通業者ごとに蓄積された売上情報を基に、貸出限度額や利率などの与信条件を瞬時に判断。

金融業界のリバンドリング例

医療保険の細分化:
遺伝子情報や、喫煙・飲酒などの好み、各種デバイスで取得したヘルスデータ(心拍、血圧、体温など)の利用。
個人別保険商品の開発:
カーテレマティクスや各種デバイスで取得した一次データ(走行距離、運転頻度・時間、走行時の体調の変化など)を分析し、個人最適な保険商品を提供。

ITサービスデザインにおけるポイント

サービス・デザインとアーキテクチャ・デザインの進め方、柔軟なプロジェクト推進が、業種・業界の垣根を越えてサービスを再構築し、新しいサービスを創出していくためのポイントです。日立コンサルティングは、次の三つのポイントに重点を置き、手戻りを抑えながらも、柔軟な対応が可能な新しいサービスの実現を支援します。

サービスとシステムを同時にデザイン

既存システムや外部サービスとの
組み合わせを最適化した
アーキテクチャ・デザイン

変化する経営環境にも
ゴールがぶれないプロジェクト推進

ITマネジメントにおけるポイント

サービスの再構築や新サービスの創出に後押しされ、企業のITモダナイゼーション、デジタルトランスフォーメーションが進展しています。これに伴い、IT組織のマネジメントの在り方にも変化が求められています。テクノロジーの進化、イノベーションの加速といった変化に柔軟に対応でき、かつ統制のとれたIT環境の維持を実現するITマネジメントを、日立コンサルティングが支援します。

組織・規定・手順

システム開発手順構築IT投資管理IT人財育成・組織管理
IT運用最適化ITガバナンス・マネジメントITセキュリティポリシー策定

コンサルティングサービス一覧

ITサービスデザイン

サービス立ち上げの際、新サービス・個別業務の視点から要件を整理し、企画・推進するアプローチ

Search日立コンサルティングのサイト内検索