ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立コンサルティング

ナレッジ&コラムKnowlwdge&Column

業界のソートリーダーである弊社コンサルタントは、豊富な経験と幅広い識見を擁するだけでなく、自ら価値創造をおこなうイノベーターでもあります。真似できないスキルセットを擁するプロフェッショナルが得た“気づき”のエッセンスやメッセージをお届けします。

Society 5.0とは

Society 5.0で実現する社会

Society 5.0は、IoT、AI、ロボットを中心とした先端技術によって社会課題を解決していこうという、日本政府が提唱する科学技術政策の基本指針の一つですが、人類史上5番目の新しい社会(Society)と表現されているとおり、私たちの生活の姿、そして社会の在り方までをも変えうるイノベ−ションによって、今後の日本はもちろん、世界を大きく左右する可能性を秘めています。

Fintechが 社会を、暮らしを変える

デジタル・トランスフォーメーション(DX)コラム

ITと金融サービスを結びつけて新たなサービスを創出するFinTech。単に金融サービスの質を向上させるだけでなく、IoTやAIと結びつくことで、社会の仕組みを劇的に変える可能性があるとして、大きな注目を集めています。日立のFinTechによる金融イノベーションがどのような未来を描くのか。日立の二人のエキスパートがその取り組みと展望について語ります。

情報連携の試行運用期間における業務運用の確認方法について

「マイナンバー法」のもたらすインパクトとは

2017年7月から、番号制度における情報連携の試行運用が始まり、自治体間等で情報提供ネットワークシステムを介した特定個人情報の授受を行っている。試行運用期間に実施すべき情報連携に係る各種業務運用の確認方法について紹介する。

新たな企業経営のかたちを探る
「オープン・イノベーション」協創の手法

Executive Foresight Online

日立の協創の一翼を担う日立コンサルティングの八尋俊英代表取締役 取締役社長に、複数の組織でのイノベーションの経験を踏まえて、オープン・イノベーションに必要な組織のあり方と手法、協創の事例、そして今後の課題と展望について聞く。