ページの本文へ

SDGs・サステナビリティコンサルティングサービス― DXの先にあるサステナビリティ経営の実現に向けて

デジタル技術の発展は、社会にイノベーションを起こし、既存の産業構造を大きく変化させています。また気候変動に伴う自然災害、さらには新型コロナウイルス感染症の拡大などに起因して経済リスクも上昇し、世界的な規模で不確実性が高まっています。このような背景から、多くの企業が競争力強化に向けてデジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組んでいますが、SDGsの浸透やESG投資への注目度向上に見られるように、社会は今、企業経営におけるサステナビリティへの取り組みも強く求めています。これからの企業にとって重要なことは、短期的な業績の向上を追い求めるだけではなく、中長期的な戦略・ビジョンを描きながら、さまざまなリスクと機会を把握し、それを事業に反映させて企業の稼ぐ力と社会のサステナビリティへの貢献を両立すること、そして企業経営のレジリエンスを高めて事業の継続性を強化することです。

日立コンサルティングは、豊富な知見と幅広いデジタルテクノロジーを活用して、企業が生み出す社会価値・環境価値・経済価値を向上させるとともに、企業を新たな変革へと導く「サステナビリティトランスフォーメーション(SX)」の実現を支援いたします。

Smart Manufacturing

ものづくりの最適化で持続的成長とレジリエンス強化、サステナブルな社会を実現

Social Distancing

ニューノーマル時代の自動化・非接触への対応

Smart City

人口減少、高齢化などの課題を解決する社会インフラ施策を支援

MaaS:Mobility as a Service

ウェルビーイング

人生100年時代、QoLやQWLに着目した働き方改革を支援

QoL:Quality of Life QWL:Quality of Working Life

環境経営

環境活動を通して経営、社会インパクトを最大化

サーキュラーエコノミー

循環型社会の実現

ELSI

新技術の開発、テクノロジーの社会実装の際に生じる倫理的、法的、社会的課題への配慮

お客さまへの提供価値

企業と社会のサステナビリティの両立を支援

中長期的に企業価値を創造していくためには、企業の経済価値と社会価値の両立が必要です。SDGs・サステナビリティコンサルティングサービスでは、「企業のサステナビリティ」(企業の稼ぐ力の持続性)と「社会のサステナビリティ」(将来的な社会の姿や持続可能性)の両立を支援します。

企業のレジリエンスを強化

世界的な感染症の拡大や自然災害の増加に伴い、企業にとって重要になっているのが、危機や環境変化を予測し、備え、対応する力です。SXへの取り組みは、企業の存在価値と中長期的な事業の継続性を高めるためのレジリエンスの強化にもつながります。

社会課題の解決に貢献

SXには、Smart CityやLife as a Service、サーキュラーエコノミーなど、社会課題を解決する数多くのテーマがあります。企業がこうした課題に取り組むことは、自社の価値を高めつつ、結果として社会課題を解決し、SDGs達成への貢献につながります。

新たな価値とビジネスの創出へ

サステナビリティ経営を実現するためには、プロセス改革やビジネス創造を実現するゲームチェンジャーの登場や、革新を実現する新しいアイデアが必須となります。世界の変化をより良い方向に導く企業のSXは、顧客体験や価値の創造につながり、新たなビジネス創出の機会となります。

Search日立コンサルティングのサイト内検索